2006年01月17日

今日で11年

阪神淡路大震災から11年です。
今年は1995年と同じ火曜日です。

あの日どう言うわけか全然眠れずにいて、
ようやく、うとうとしかかった頃に
聞いた事ない地鳴りが来たのをはっきり覚えてます。

京都は震度5ぐらいだったから、
被害も少なかったけど、
知人で被災した人は何人かいました。

毎年午前5時46分には黙祷してます。
何にもできない・・・と言うより、してないので
せめて、忘れずにいることしかないです。

西宮の商店街入り口の時計は
まだあの時間で止まったままなのかな。
多分、もうなくなってるかもしれない。

神戸の表面上は、
根こそぎ倒れた高速道路も元に戻ってました。
地面がドロドロになった六甲アイランドにも
建物が増えてます。
メリケンパークからは建設中の神戸空港が見えました。

でもまだ復興宣言は出ていない。

独居にならざるを得なかった老人の孤独死は
なくなってません。

何にもできてない忸怩たる思いを持ちながら
やっぱり、何をしていいか判りません。
思い出す事しか、忘れないようにする事しかできない。
posted by いをり at 02:20| Comment(0) | TrackBack(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。