2006年01月20日

馬券の換金

唐突なタイトルですね。ごめんなさい。
何となく気になったのと、
連日、ニュースに怒ってるのがちょっと疲れて
どうでもいい事を考えてみました。

私は基本的に貧乏人なので、
1日3レースまで!と決めて
馬券を買うのですが、たまさか当たったりすると
すぐ換金してしまいます。

多分ここまで読んで『?』と思った方も
多いでしょう・・・・。

そう、私はいまだにPATなど加入せずに

現地でオヤジに紛れて、馬券を買ってる訳です

もはや、パソコンも携帯も持っていない
ご老人の如くのアナログぶり
電話投票すらしてません。
パドック見て、予想して、マークシート書いて・・・
忙しいったらありゃせん。

今時ほとんどいませんよねえ、こんなヤツ・・・。

昨年のフェブラリーS以来、万馬券なんぞに
とんと縁のない、
貧乏なのに、馬券もヘタと言う二重苦の身分なので
ちょっと当たるとすーぐ換金してしまう訳です。

よく、競馬ブログで馬券の写真をUPされている方が
おられますねー。羨ましい限りです。
『ワタシも当たったらあれやりたーい』と妄想しつつ、
でかい当たりどころか、まず当たらない、
と言う現状もありますが(それが一番あかんのでは)

写メ撮ってる間が無いほど速攻換金

どんだけ当座の資金が欲しいんだ、自分・・・。

ま、しばらく馬券の写真を上げられるほど
自分的馬券の景気は良くなりそうもないですがね・・・。






posted by いをり at 03:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月11日

JRA賞決定ー

12月14日の記事でちょっと予想した
JRA各賞が決まりました。

大体が前記の記事と大差ない所なんですが
<最優秀4歳牡馬>ハーツクライでしたか。
これは、悪いですが盲点でした(・・;)
有馬前の想定だったにしても、宝塚2着・JC2着だから
さもありなん、でしたね。

<父内国産馬>シーザリオ
なんでこれ思いつかなかったんでしょう(笑)
年末の回顧で思いっきり
『父内国産馬のアメリカGT制覇』って書いてるのに。
ええかげんなものです。

ラインクラフト
最優秀3歳牝馬は、かなり競り合いだったみいですが
結局、短距離もどっちもかからなかったんですね。
ちょっとお気の毒です。
後半あまり良くなかったって点が、僅差を産んだのかなあ。
(そんなこと言ったらシーザリオは夏から働いてないけど)
2頭受賞してもおかしくない感じですね。この2頭は。
posted by いをり at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

印象に残った事は?

とりあえず、平成17年の中央競馬も終わり。
(私は地方はしないので・・・)
今年印象に残った事やレースを考えます。
自分の不明さを恥じる事も多かったです。

ニュースとしては
『無敗の3冠馬』
『牝馬の宝塚記念制覇』
『父内国産馬のアメリカGT制覇』
『牝馬の秋天勝ち』
・・・・と、結構バラエティに富んでた様な気が。
一般のスポーツニュースで大きく
取り上げられる事も多かったですね。

ディープの有馬敗退も、
もちろん各ニュースでさかんに流れてました。
まあ『ディープが負けた』んじゃなくて
『ハーツが勝った』のですが・・・
あ、私はディープは好きですけど
狂信的ではないです。嫌いな馬もいませんが。

ただ、敗戦については、これまでのJRAの暴走も
考えるといささか複雑でした。
無理から話題作りを仕掛けてきたJRAとしては
負けて頂くと困るのかもしれないし、
無言(じゃないかも?)の重圧を
関係者にかけていたんではないんかって事とか。
何か色々勘ぐられても仕方ない様な気もする。

あくまで想像なんで、
各位に失礼は重々承知で書きますが
陣営は初めて負けたってショックより
『いつもの走りじゃなかった?』方が
重大なんではないかな?と。
春天に行くそうですが、馬体に注目します。

それより、中山ってだけで
ハーツクライを切ってしまった自分に腹立ちますね。
なんて競馬の事わかってないんだかって。

あっ、まだ有馬の愚痴言ってる・・・・たらーっ(汗)
続きを読む
posted by いをり at 04:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

負けちゃいましたねー

中山が震撼してましたよ。
テレビ越しにも『空気読め』って言う
心の声が聞こえてきそうでした。
ハーツクライお見事でした。

もしかして橋口さんは今年最大のヒールに?
何か狂信的ディープファンが
訳の判らん八つ当たりをしそうな嫌な予感。
いやいや、勝負なんだから関係ないですね。
あと、サークル内でも有名な人格者の同師を
いじめないで下さいね(笑)

『無敗の4冠』が見られなかったのは
馬券以前に残念な気持ちもありますが、
今日ははっきり言って、
ハーツ陣営の作戦に完敗では。
あと、馬体がギリギリだったのが痛かったような。
うーん、
天上にいた馬がこっちに降りて来たって所ですか。

決して大敗した訳じゃないのに
この大負け感はなんやねん。

以下、振り返ってみました・・・。
個人的感想ですので
お気を悪くされたら申し訳ないです。
続きを読む
posted by いをり at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

京都競馬場に行ってする事

【競馬雑感】と言うカテゴリを作りました。
日記に分けられない様な
競馬や馬に関して色々思う事です。

私は京都在住なので、ホームは淀です。
他の所はまだ行った事ないんですが・・・。

淀に行くと、必ずする事があります。

1:馬頭観音にお参りする
2:ライスシャワー碑にお参りする
3:シンザン像に目礼する

・・・が一連の決まり事だったのですが
今年の11/7以降、する事が増えました。

4:メモリアルロードに行って
  『菊花賞優勝馬 ナリタトップロード』の名前に目礼。

『お前もか』って思われるかも知れませんが
私は、ナリタトップロードのいちファンでした。
理由は亡くなった今も判りません。
本能的なもの?位にしか説明付きません。
ちょっと(いや随分)気持ち悪いですか(笑)

重賞は結構勝ちましたが、GTは結局ひとつだけでした。
勝ちきれなくても頑張る姿が良かった、とか
そう言うのでもありませんでした。
成績自体は、立派なものだったと思っています。

どこがそんなに好きだったのか・・・。
やっぱりずっと判らないままかも知れません。

せっかく京都でやった引退式に行けなかった事だけが
一番の心残りです。

今の希望は、少ない産駒から
厳しい事だと思いますが
1頭でいいから、直仔が種牡馬入りしてくれる事です。


posted by いをり at 03:29| Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。